スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されど歯医者

先のエントリの折り畳み部分に書いたとおりの現状で
ホンマは、首までどっぷり
「え~~~ん、悲しいぃーーー!」
となりたいところにゃんだが、
ところがどっこい、そうは問屋が卸してくれやしない。

まず、父が亡くなったその日、
時間的にはこっちの方が先なんだが、
右下の奥歯にかぶせていた金属が取れちまった。
これがどえらいダメージ。
何しろ、取れた場所を舌先でちょいとつついただけで
飛び上がるほど痛かった(ToT)。
かろうじて左側の歯で食べることは出来たんだが、
飲み物(特に冷たい物)がモロにしみる!
飲食ままならんとなると、我輩の場合、
文字通りの死活問題(?)になりかねない。

そもそも歯医者がコワくてかかろうとしない我輩でも
これをほっとくわけにはいかない。
週末なんで、歯科のいわゆる急病センター的なところに
旦那に連れてってもらう。

がら空きだったんで、せっせと順番が回ってきた。
先生は、ギタリストのCharさんを茶髪にしたような御仁。
応急処置として、消毒の上セメントを詰めてくれることになった。
なわけで、普通に消毒。

と、ここまではよかった。
問題(!?)はこの後である。
セメントを詰める時のことだ。
当然の如く、我輩は上向いて、口は開けっ放し。
だが彼(歯医者の先生)は、よりによってこんな時に、
ぼそっと…

「…よっこいしょういち」

ちょwwwwwwwwwwww
口空いてる患者が爆笑したくなるようなこと言うて
どないすんねん(^_^;;;;;
(それでも口が多少びくついていたのは
バレバレのはずである)

まさか、歯の治療に行って笑かされるとは
夢にも思わんかった。

応急処置なので一筆書いたものを渡され、
支払いを終えて、車に乗ってから
その一部始終を旦那に話したら、
予想通りずっこけてた。
後日上の子供達に話してみたら、
これまた二人とも爆笑。

まぁ、おかげで無事食事できるようになったけど…

「その歯医者さん、知ってる!」
という方がいらっしゃいましたら、
コメント欄で情報下さいましm(_ _)m

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。