スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~っっ!?

足(特に右股関節と右足首)が痛ぁて、
ロキソニンとモーラステープを処方されてたものの、
(モーラスも対面販売して欲しいって声、あるみたいやね)
それでも痛みが引ききらなくなってきたので、
通ってる病院で先日MRI検査してきた。
その4日後、結果を聞きに整形外科へ行ったところ…

先生はまず、他の人の(MRIの)画像データと比較しつつ
説明して下さったのだが、だいたい(?)要約すると、

・先生自身も「なんじゃこれ!?」と思ったんだそうだが、
普通骨のMRIは白く写るものであるはずなのに、
我輩の両足の骨の画像には、なぜか白いところと灰色のところがある。
(それも、なんと両足共に!)
・こういう画像を見慣れた放射線科の先生から教えて貰ったのだが、
「新しい概念」であるため、整形外科の先生で知っている人はごく少数。

というわけで、出てきた病名というのが
「一過性の骨粗鬆症」
なんだと。

そりゃもう、びっくりしましたって!
しかも「一過性」て…
一過性のと普通のと、どない違うんだか。

まあ、足ぶった切る必要はなさそうですな。
でも、歩くの大好きな我輩にとっては正直かなんなぁ。
(「結果を聞きに行くのに、病院と駅を徒歩で往復した」つーたら、
長女に怒られますたf(^_^;☆\(-_-#)

結果としては、検査しといてよかったわけですわ。
で、一度大きな病院で見て貰った方がええと言われ、
(あれ? ここ、「大きな病院」やないん???)
某大学病院宛の紹介状及び画像データを渡されて帰宅。
盆明けには予約を入れる予定。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。