プロフィール

ぼけねこ♪

Author:ぼけねこ♪
性別:おなご
誕生日:8月31日
血液型:A
年齢:可変
性格:あまのじゃくにして複屈折。
 最近は「すみっコぐらし」とFC版FF3に
 はまってゐる。


フリーエリア

中国製品不買運動 2008年竹島プロジェクト 民主党 甘い言葉が罠になる Free Tibet ! Free Uyghur !

FC2カウンター


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

インフルがああああ!

どうも、ぼけねこ♪でございますにゃん。
今年も気まぐれ更新ですが、何卒よしなにm(_ _)m。

さてさて、巷ではインフルエンザが絶賛流行中のようですが、
(誰も絶賛なんかしてないってば!)
先週後半、おちびちび(仮名)の小学校で
かなり流行ってると聞いてはいたのですが…
(ある日おちびちび曰く「今日5人休んでて、全員インフルエンザ!
おまけに、途中で熱出て3人帰った」)

先週末、遂にそのおちびちびも
かかっちまいました(TT)。
土曜の夕方、ピアノ&買い物の帰りから「しんどい」と言い出し、
帰宅後数回検温するうちに、熱が上がるわ上がるわ…
あっという間に38℃を突破。
頓服飲ませても、ちょっと下がるだけでまた上がり、
明け方近くには39℃台にまで!

日曜の夕方、小児科の急病センターに連れてって、
検査(あの痛~い鼻綿棒)までして貰った結果…
「インフルエンザA型」判定キターーーーー!(ToT)
確か去年の11月に予防接種したんだけど…
たぶん「型違い」ってやつですな。

で、今朝小学校へ休むための電話を掛け、
いつもの病院へ診察&薬の(急病センターからの)続きを貰いに。
診察待ってる最中に、小学校からメールが。
おちびちびのクラス、明日から3日間学級閉鎖のお知らせでした。
その最終日がちょうど、発症から5日目(インフルの出席停止の期間)にあたり、
この日までに熱が下がれば、その翌日には許可証貰って登校出来るとのこと。

帰宅後家に居て、下校時間の後に担任の先生から電話。
ちなみに本日は、おちびちびを含めて9人休んでいたとのこと。
完全に3分の1over。こりゃあかんわ。

かくして、おちびちび、6連休と相成りました。
なんてこったい(・_・;)。

え~っっ!?

足(特に右股関節と右足首)が痛ぁて、
ロキソニンとモーラステープを処方されてたものの、
(モーラスも対面販売して欲しいって声、あるみたいやね)
それでも痛みが引ききらなくなってきたので、
通ってる病院で先日MRI検査してきた。
その4日後、結果を聞きに整形外科へ行ったところ…

先生はまず、他の人の(MRIの)画像データと比較しつつ
説明して下さったのだが、だいたい(?)要約すると、

・先生自身も「なんじゃこれ!?」と思ったんだそうだが、
普通骨のMRIは白く写るものであるはずなのに、
我輩の両足の骨の画像には、なぜか白いところと灰色のところがある。
(それも、なんと両足共に!)
・こういう画像を見慣れた放射線科の先生から教えて貰ったのだが、
「新しい概念」であるため、整形外科の先生で知っている人はごく少数。

というわけで、出てきた病名というのが
「一過性の骨粗鬆症」
なんだと。

そりゃもう、びっくりしましたって!
しかも「一過性」て…
一過性のと普通のと、どない違うんだか。

まあ、足ぶった切る必要はなさそうですな。
でも、歩くの大好きな我輩にとっては正直かなんなぁ。
(「結果を聞きに行くのに、病院と駅を徒歩で往復した」つーたら、
長女に怒られますたf(^_^;☆\(-_-#)

結果としては、検査しといてよかったわけですわ。
で、一度大きな病院で見て貰った方がええと言われ、
(あれ? ここ、「大きな病院」やないん???)
某大学病院宛の紹介状及び画像データを渡されて帰宅。
盆明けには予約を入れる予定。

熱中症なーーーう(ToT)

ニューステラス関西の時に、

「(略)…熱中症にご注意下さい。」

つーてたんですが…

ご注意も何も、そのニュース聞いてる時点の我輩は、
平熱35度代やのに熱36.9度。
体が熱うて、まさに熱中症モード全開(いや、全壊!?)で、
ひーはーしてたんですが…(T_T)

最近はほぼ毎日のように大なり小なり熱が上がるんで、
ここしばらく、体温計で平熱なんて見たことない(;ω;)。

たまに、風船の中の空気みたいに、
どっか針でぷすっっ!て突いて、
そこから熱をぷしゅるるる~って出せないかなぁ、って
思うんやけど…(^_^;\(-_-#)

されど歯医者

先のエントリの折り畳み部分に書いたとおりの現状で
ホンマは、首までどっぷり
「え~~~ん、悲しいぃーーー!」
となりたいところにゃんだが、
ところがどっこい、そうは問屋が卸してくれやしない。

まず、父が亡くなったその日、
時間的にはこっちの方が先なんだが、
右下の奥歯にかぶせていた金属が取れちまった。
これがどえらいダメージ。
何しろ、取れた場所を舌先でちょいとつついただけで
飛び上がるほど痛かった(ToT)。
かろうじて左側の歯で食べることは出来たんだが、
飲み物(特に冷たい物)がモロにしみる!
飲食ままならんとなると、我輩の場合、
文字通りの死活問題(?)になりかねない。

そもそも歯医者がコワくてかかろうとしない我輩でも
これをほっとくわけにはいかない。
週末なんで、歯科のいわゆる急病センター的なところに
旦那に連れてってもらう。

がら空きだったんで、せっせと順番が回ってきた。
先生は、ギタリストのCharさんを茶髪にしたような御仁。
応急処置として、消毒の上セメントを詰めてくれることになった。
なわけで、普通に消毒。

と、ここまではよかった。
問題(!?)はこの後である。

続きを読む »

花粉症のばっきゃろぉ~!

あ~あ、先越されちまったい…(-_-#

出産が先か、花粉症が先か…
花粉症のほうが先でしたにゃ(ToT)
これで「陣痛+花粉症で窒息しかけ」確定。
更に「足が痛い」なんてオプション(!?)がついた日には最悪かも。

あんまりこっぴどかったんで、産婦人科の先生に泣きついて(?)
点鼻薬処方していただいたものの、「1日1回」って…
絶対無理だわ、そんなちょっとぢゃ(TT)。
実際には1日3回くらいは使ってますにゃあ。
それでやっと、どーにかこーにか…ってトコです。

それにしても、花粉症って、飲み薬が飲めないってだけで、
こ~んなにキツいモンだとは!
調子悪いときは、はっきり言って、ちょっとしたことでも荒れるわキレるわ(-_-###
それでなくてもこれの6番が当たっていそうなのに(補足はちょっと微妙なとこだが)、
輪がかかってるわ>我輩。
「野生動物」どころか「凶暴生物」になりかねない…

一旦症状が出ちまったら、5月半ばくらいまでは治らないからにゃ~。
この間、出産→授乳って、飲み薬飲めないやん(がーん!)!!!!!
ひえ~~~
 | HOME |  » ▲ page top