スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーでもエエような疑問ですが

前々からずーーーーーっっと思ってたんだけど…

地デジ化推進してる奴らの中に
これ知ってる奴が最低でも1人はいるんぢゃね?
んでなきゃ、我輩的にはアナログ放送終了の日付が
「7月24日」なんて日に設定されてんのが
ど~しても納得いかないんだわ(・_・)。

どっかの月末でもないし、年度末でもないし、
これから夏休みになる直前とかでもない…

ご存じない方のためにざっとした(し過ぎた)説明をすると、
この暦、7/26始まりの一月が28日からなる13ヶ月に
「時間を外した日」てのを1日足して、365日とするわけでふ。
で、7/24てのは「マヤン・カレンダー」て本によると、
宇宙のカメの月(いわゆる13月)の最終日(28日)。

もしこの通りだったとしても、
何で「時間を外した日」にしなかったのか、
までは、我輩にもわからんです(^_^;)。

COMMENTS

7月24日

平成2001年(平成13年)4月に、アナログ周波数変更対策に電波利用料を使用するため電波法が改正され、現在の地上アナログテレビ放送が電波の周波数を使用できる期間について、法律を改正した時期から10年を超えない範囲で期限を定めて使用することが盛り込まれました。これによって、改正された電波法の施行年月日である2001年(平成13年)7月25日から起算して、10年目の日に当たる2011年(平成23年)7月24日が、地上アナログテレビ放送が電波の周波数を使用できる期限の日になります。

Re: 7月24日

「平成13年法律第48号 電波法の一部を改正する法律」のことでしょうか。
電波法施行令(平成13年7月23日政令第245号)の附則に施行日が7/25と書いてありますね。
教えていただきましてどうもありがとうございますm(_ _)m。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。